FC2ブログ

北海道旅

又、旅に行ってました。
北海道をとことこ、老人貧乏旅行です。大間、函館、
有珠山の被災跡、
登別の大沢沼にどっきり!、川の天然足湯も面白く、
霧のえりも、霧の霧多布、霧の納沙布、霧の知床、
野付半島に戻り、網走、
層雲峡からは、北海道にも青空があったんだー。って。
旭山動物園<白クマの足が目の前に>、富良野のラベンダー、
五郎の家、夕張幸せの黄色のハンカチの家、小樽運河、羊蹄山、
長万部、江差の鴎島はすごい! 松前、函館、
フェリーで青森へ、
恐山、かっぱの湯はグッド。
秋の奥入瀬ならぬ、夏の奥入瀬はどこを切り取っても
絵になる。秋に来たい。早朝なら、独り占めできるかな。
どこへ行っても、温泉があり、知らない景色があるなあ。って。
  あ、そう、帰宅途中に、1時間以上、
雷と集中豪雨の中を通り抜けた時はどきどきでした。
始めは何て美しい雲なんだろうって。思ってたら。
1時間も雷で、暗闇が、点滅状態!  自然はすごい!

帰宅して、山のような洗濯物,
かたづけてても、この暑さにぐったり、
どうしたっていうんでしょう。

北海道は涼しい。観光より、北海道を旅してる、居着いてる、
  60.70代の中高年のパワーに感心。
名古屋、大阪、広島、福岡、鹿児島から。
半月、2月、半年と旅したり、同じ所に居続ける夫婦達
完璧。とは言えない車での生活なのに、
嫌な人はいない。の言葉が。この人達を支えている。
始めは暇とお金と健康のある幸せな人達。。って、
     自分も暇のある人なんだけど。
でもこの人たち、夢中で働いて、子育てして、今、自分の意志で、
ここに居る事を選んでいるのが、解ってきました。
  中には、家に帰るのが、1年の内、2週間というおじさん。
 ねぶたを待ってた人、ちょっと、ホームレス?家が車?

結構犬連れの人は多い。狭い車に大きな犬2匹なんて人も。

猫づれの人も2人。すごかったのは、つないでいない!
好きに、離すと散歩してきて、夕方車に戻ってくる麻呂!
拾われた子で、車旅のご主人と日本中旅してる猫!
ほんと、いろんな人がいた。狭い井戸の中の私には、
毎日、見聞きする人達に。。。目が点!
顔がエジプト猫顔で、来年北海道に行けば、会えるかな?

カテゴリ
プロフィール

あぐらねこ

Author:あぐらねこ
B型の猫好きなおばさんと、
木工好きな夫と猫雑貨を
目指して作っています。
猫雑貨の店 「あぐらねこ」
下にリンクしました。
まだまだですが見てください。

猫雑貨の店 あぐらねこ
ショップバナー
リンク
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ